MADISONBLUE

EC

TANGERINE TANGERINE

MADISONBLUEというブランド名の中では
異彩を放つ
オレンジ(タンジェリンオレンジ)の
名前を冠したシリーズ。
発売年を越えてコーディネートできるという提案で、
最近の服と以前の服を組み合わせることで、
新鮮な驚きが生まれます。
昔のワードローブが生まれ変わるような
新しい体験をどうぞ。

*アーカイブのアイテムを新たなコーディネートで
提案するTangerineのシリーズはオンラインのみでの販売です。
*Tangerineは毎月3日と18日に更新いたします。
かつて雑誌の発売日に必ず書店に走ったあの頃のように。
「毎月3日と18日はTangerineの日!」
FEBRUARY 18th
2021
01
FEBRUARY 18th
2021
01

シャツとパンツは異素材のグレンチェックを合わせる
上級者のテクニック。
その上にニットのロングカーディガンを合わせて
色のメリハリを効かせています。
インナーにはボウタイのブラウスをキュッと締めて、
ブラック&ホワイトでも華やかなイメージに。

FEBRUARY 18th
2021
02
FEBRUARY 18th
2021
02

赤と黒のバッファローチェックのハンティングジャケットは
MADISONBLUEらしいキュートな丸襟がポイント。
メンズライクなアイテムなのに、ふわっとコンサバな香りを
漂わせるコーディネート。ロングのカーディガンを中に着て、
コートとお揃いのタイトスカートで
絶妙なバランスを楽しんでください。

FEBRUARY 18th
2021
03
FEBRUARY 18th
2021
03

ニットとジレとジャケットが全部ミルクティベージュの
レイヤードスタイルです。
グレイッシュで薄いカーキの入ったオリジナルチェックの
ワンピースを前を開けてロングジレ風に。
コーデュロイのフレアパンツも優しい色で揃えて、
カジュアルだけど洗練されたコーディネートです。

FEBRUARY 18th
2021
04
FEBRUARY 18th
2021
04

冬から春へ移り変わる季節に着たい、ブラウンやキャメル。
コートの下にジレをチラ見せして、レイヤードを楽しんで。
ステンカラーコートとスカートはどちらも細かい千鳥格子、
シーズンが異なる微妙な色の違いは自分だけの密やかな楽しみ。
ボトムのスカートはハイウエストでタイトに。
ハイネックのキャメルのコートを羽織って
北風の強い日は映画の主人公のような気分はいかが。

FEBRUARY 18th
2021
05
FEBRUARY 18th
2021
05

同系色でまとめたマニッシュなスタイルです。
ビッグトレンチとパンツはどちらも同じ
細かいチェック柄で揃えて、センタープリーツの
フレアパンツでシックな大人の雰囲気に。
オートミールカラーのインナーのニットには
心憎いライトブルーのサイドステッチの演出が。

FEBRUARY 18th
2021
06
FEBRUARY 18th
2021
06

1枚で主役になるオフィサーコート。
MADISONBLUEらしいこっくりしたカーキ色から、
ベルベットのグリーンと真紅の裏地がチラリと。
大きなメタルボタンと肩章の飾りで
女性が着る時のマスキュリンな魅力が溢れています。
インナーはブラウンのグラデーションでまとめました。