Please wait

NEWS

05.03.18

SOFIE TIGHT LONG SKIRT ”000” size Launch!!

ご愛用いただいている方も多い「SOFIE」。この度、”00″よりワンサイズ小さい”000″サイズを銀座三越にて販売することとなりました。
ディレクターの想いとともに、SOFIEの魅力を綴ります。



〈000の誕生〉
昨年の秋、銀座三越で初めてとなるPOP UPを開催させていただきました。
もともと、銀座マダムといえば、出過ぎず、引っ込みすぎずのバランスをもち、上品で、華奢な女性のイメージがありました。私たちは、イメージどおりのお客様に出会ってしまったのです。今思い出しても興奮します!
SOFIEは簡単にはサイズ直しできる仕様ではなく、サイズが合わず断念される方がいらっしゃいました。チャレンジしたいのにサイズが無い現実に直面、、、(今までにもお客様よりリクエストはあったのですが。)
そこで、満を辞して今まであった00よりもワンサイズ小さい000を作ろうと決意しました!そして発売するのはスタートするきっかけを作ってくださった銀座三越店が良いのではと、提案したところ、「是非、お客様の為にやりましょうと賛同いただき実現しました。



〈SOFIEへの想い〉
20代30代のころ、タイトスカートは当たり前というくらい身近にありました。
ブランドスタート時から、ワークシャツをタイトスカートに合わせて、メンズライクなアイテムをフェミニンに着こなす提案がしたいと思っていました。それにはシャツだけでなく、タイトスカートも欠かすことのできない存在で2シーズン目にリリースしました。
シルエットは、シャツをインした時のバランスを考え細すぎないウエストラインに、その分ヒップをコンシャスに。ワークやミリタリーをイメージした仕様がコンサバなタイトスカートのイメージを変えたことが、“おばさんにさせない”ポイントです。ヒールはもちろん、スニーカーでも合わせられるラフな素材がSOFIEの特徴でもあり、そのタフさがヒップで履くタイトスカートをより魅力的にしてくれるのです。
SOFIEというネーミング。NYに住んでいた頃、SOHO近くのSOFIE stにはアップタウンのマダムとは違いカジュアルで上品な女性たちが多く行き交っていました。タイトスカートを作りたいと思った時から、当時目にした女性たちが素敵に着こなしていたイメージが鮮明に浮かび、すぐにSOFIEと名付けました。今ではお客様からもSOFIEと呼んでいただくことが増え、さらに愛着が増しています。



〈MOLESKIN〉
今回のSOFIEは銀座三越の別注商品で、モールスキンのネイビー。
厚手のコットンで、全体にふわっとした起毛感と光沢が魅力の生地です。一度洗いをかけると柔らかくなり、履き込んでいただくことで起毛が潰れて光沢も増します。履きジワも加わり自分だけの一着に。アタリなどの経年変化が味わえるのもこの素材の魅力の1つです。
.
「慣れ親しんだアイテムだからこそ、カジュアルな素材で取り入れ、ワードローブに加えることでスタイリングの幅が広がります。新しい扉を開きカジュアルを楽しんでみませんか。
私自身、5年後10年後、白髪が混じりシワが刻まれた頃、今よりも素敵にタイトスカートを着こなせるんだろうなと、今からワクワクが止まりません。」
.
銀座三越別注(
SOFIE TIGHT LONG SKIRT MOLESKIN (NAVY)¥38,000+TAX
サイズ展開 000,00,01,02
http://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/brand/022655/list



MADISONBLUE×銀座三越POP UP SHOP
4階 GINZAステージ